コラムページ

【デイプラス(Day+)自然の恵み生酵素スムージー】 『停滞期』ってどう乗り越えたらいい?

2018.3.14

 

こんにちは☀

Day+自然の生酵素スムージー 商品担当の佐々木です。

 

 

皆さんダイエットは順調ですか?

運動をしたり一生懸命ダイエットを頑張っているのにも関わらず

前より体重が落ちなくなった…なんて方も多いのではないでしょうか。

 

 

最初こそスムーズに減量できても、続けていくとやはり効果が感じにくくなるものですよね。

 

 

でもそれは、ダイエットを頑張るうえで仕方のないことで

人の体は食事量や体重が減るとそれを保とうとする働きがあるそうです。

 

元々10だったものが7になると3減った分、

体が飢餓状態だ!と感じてこれ以上減らないようになるのだとか。

 

 

だからこそ、そこから減ることが難しくなってしまうのです。

このやっかいな停滞期、さらに厄介なのが、

うまく乗り越えないと【リバウンド】のきっかけになるといわれているのです…

 

 

ですが、停滞期だからと言って焦りは禁物です。

 

 

この停滞期で一番大切と言われているのが【今までと同じ生活】をするということ。

 

 

停滞期は2週間の人もいれば、2か月くらいまで続いたという人も。

期間は人それぞれですが、その期間は精神的にもとっても辛い時期ですよね・・

 

 

ですが、体重の減りが感じられないからといって慌てて運動したり、ご飯を抜いたりしては逆効果なので気を付けましょうね。

 

 

 

特に停滞期は初めにお伝えしたように、

体が飢餓状態となって今の体の状態を保とうとしている期間なので甘いものや高カロリーなものを食べたくなってしまうのです。

 

だからこそ、リバウンドに繋がりやすく、良いダイエットとは言えない状態になりかねません。

 

 

無理をせずに無理の無いダイエットをいつもの生活に取り入れて行きましょう!

 

 

 

では停滞期の対処方法をいくつかご紹介しますね!

 

 

■焦らない

停滞期はだれにでも来ます。

変に焦らず、いつも通りを心がけましょう。

 

■記録をつける

何日に何をどのくらい食べたかというのを記録するようにしましょう。

そうすることで足りない栄養に気づけたり、摂りすぎている栄養にも気づくことが出来ます。

これをするだけでもダイエットの効率に差が出るらしいです!

 

 

■チートデイをつくる

これも最近よく言われるようになってきた停滞期の乗り越え方の一つですね。

チートデイというのは、1日だけ普段我慢している分、食べたいものを気にせず食べる!という日です。

勿論食べ過ぎは禁物ですが、1日このような日を作ることで

食べたことで、翌日の脂肪が燃えやすくなるのだそう。

注意点は1ヵ月に1日だけ!ということです。

 

たっぷり食べたらまた、ダイエットの計画を見直してみたりするのも良いですね。

 

 

■ダイエット休みを作る

 

これはダイエットを休んで沢山食べるということではなく、

普段運動をしているならば運動を休むなどゆっくりと体を休める日のことです。

このような日を作ることで体がリフレッシュされ、効率が良くなるのだそう。

 

 

また、質の良い睡眠というのもとても大切で、

睡眠がしっかり摂れると食欲を抑えてくれるホルモン【レプチン】がしっかり分泌されるため、これもまた効率アップにつながるんだとか。

 

ですが、十分に睡眠がとれていない場合、食欲が増してしまうホルモン【グレリン】が増えてよりダイエットがつらくなってしまうことも…!!

 

 

■モチベーションを上げる

なんだかんだ言って、どうやって長い期間頑張り続けていくのかが大切ですよね。

ダイエットを頑張り続けるために

理想の体型の写真を部屋の中に貼っている人や、

体系確認の為に、鏡を増やしたり、

ワンサイズ小さい【痩せたら着る服】をあらかじめ買っている人もいるそうです。

 

 

痩せたらすることリストを作ってみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

もちろん、Day+でのダイエットもおすすめ✨

フルーツのジューシー感がたっぷりなスムージーで美味しく無理なく普段の生活に取りいれませんか?

 

 

Day+について気になる点はいつでもご相談くださいね!

スタッフが心を込めてご対応させていただきます♪

 

 

■サポートセンター

0120-556-048(土日祝除く10:30~18:00)

 

 

では、またお会いしましょう!

最後までありがとうございました*