コラムページ

【デイプラス(Day+)自然の恵み生酵素スムージー】 ダイエット中に良い飲み物って?

2018.3.28

 

こんにちは。

Day+自然の恵み生酵素スムージー商品担当の佐々木です🌸

 

 

ダイエットというと特に食べ物に気を遣う方が多いですよね!

では飲み物はいかがですか…?

まずは飲み物選びのポイントとしてこの3つを基準に考えてみて下さい!

・カロリーが低いもの

・糖分の少ないもの

・ダイエット効果があるもの

 

 

単純にカロリーの低そうなものと考えている方も

その飲み物について詳しく知っておくと、一層やる気が増すかもしれませんよ♪

 

 

今日はそれを踏まえて7種類の飲み物をご紹介します!

 

 

◇水

誰もが思い浮かべるお水!

水には老廃物を排出する働きがある為、デトックス効果が期待できます!

人間の体は約60%が水分です。体内の水分には発汗で体温調節をしたり、栄養素を運んだりという大切な役目があります。

また、水に含まれるミネラルを取ることで代謝を促し、血行を良くするそうです!

汗をかいた時はもちろんですが、睡眠中にも呼吸によって水分が失われてしまいますので、

こまめに飲むことで循環を良くし、正しくデトックスが出来る体をつくりましょう!

 

 

【飲み方のポイント!】

・内臓を冷やさないよう常温やぬるま湯にする。

・目安量は1日1.5~2Lです。(汗をかく時は少し多めに飲みましょう!)

・飲み過ぎはむくみの元!適量で留めましょう。

 

 

 

◇炭酸水

炭酸水は胃の中でガスが膨らむ為、満腹感を得られます。

その他、炭酸水の泡が腸を刺激して便秘の改善に繋がったり、疲労回復や肩こり解消の手助けにもなるとも言われたり! 今大注目なのです☆

 

 

【飲み方のポイント!】

・食事の前に500mlを飲むと満腹感が得られて食欲が抑えられ、

運動後に飲むと疲労回復の効果を高められるそう。

なので、自分に合わせたタイミングで飲むと良いかもしれませんね!

 

 

◇緑茶

緑茶に含まれるカテキンは、血糖値やコレステロールの上昇を抑制し、余分な脂肪を分解してくれる優れもの!

つまり脂肪燃焼を促したり、脂肪の吸収を抑えてくれるのです☆

持続して飲むことで体脂肪を減らすことに繋がりますよ!

 

【飲み方のポイント!】

・カテキンは80度以上のお湯に溶けだしやすいとされています。

飲みごろは70~80度!

・運動や入浴の前に飲むと代謝が良くなり脂肪燃焼を助けてくれます。

・食前に飲むと食欲抑制。食後に飲むと脂質と糖質の吸収を抑えます。

※緑茶にはカフェインが含まれているので、寝る前は控えましょう!

 

 

◇ウーロン茶

外での食事の時など、ウーロン茶を選ばれる方も多いのではないでしょうか。

これは大正解!カロリーの高い食事の時は特にお勧めです。

ウーロン茶には「烏龍茶重合ポリフェノール」という特有のポリフェノールが含まれているので、脂肪の吸収を抑るだけでなく、余分な脂肪を体外に排出してくれる作用があるのです!

又、食事中に飲むことで、食後に最も上昇しやすいと言われる中性脂肪値を、およそ20%も抑えられるそうですよ!

 

【飲み方のポイント!】

・お勧めは食事中!

・ホットの方が体温も上がり燃焼しやすくなるそうです

・目安は1日3~4杯。

・運動や入浴の前に飲んで脂肪を燃焼しやすくしましょう!

 

 

◇ブラックコーヒー

脂肪燃焼の促進や脂肪分解の働きの他、血液循環を良くして冷え性の改善をしたり、利尿作用によりむくみも改善をしてくれたりと体に良い事が沢山あります!

ただし、緑茶と同じくカフェインを含みますので、寝る前は控えて下さいね。

 

【飲み方のポイント!】

・1日3杯ホットでのみましょう!

・運動や入浴前がオススメ。

・砂糖やミルクは使わず、ブラックで飲んで下さい。

 

 

◇豆乳

豆乳に含まれるオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌の栄養源です。

ビフィズス菌は腸内環境を整えてくれるので、便秘解消に有効的なのだとか!

又、ビタミンBやE、サポニン、イソフラボンは美肌効果があると言われているので、ダイエット中に肌が荒れやすい方は積極的に飲んでみても良いかもしれませんね♪

 

【飲み方のポイント!】

・調整豆乳や豆乳飲料には飲みやすいように糖などが添加されているので要注意!

無調整豆乳を選びましょう!

・目安は1日200ml

・食前に飲む事で満腹感が得られ、食事量を抑えられます。

 

 

◇ココア

飲料として売られている市販ミルクココアなどは実はカロリーが高いので要注意!

そもそもココアとは、原料となるカカオマスから油脂を分離させたものの事。

同じカカオマスから油分も多くとったものはチョコレートです☆

 

ココアの栄養の中でもご注目頂きたいのは、ゴボウよりも多いと言われる食物繊維の多さ!

この沢山の食物繊維によって腸内の善玉菌が増え、便秘解消につながります。

亜鉛やポリフェノールも多く含まれているので、血行促進や美容効果の他に皮膚の再生&炎症抑制の効果もあり、傷の回復にも役立つと言われている優れものなんです!。

 

【飲み方のポイント!】

・選ぶのは砂糖や乳製品の含まれていない純ココア!!

・甘みが欲しい時は、低脂肪牛乳やカロリーの低いオリゴ糖を使いましょう。

・目安は1日1杯。空腹時がベストです♪

 

 

 

様々な飲み物をご紹介しましたが、気になるものはございましたか?

 

 

折角ダイエットをするのなら飲み物にもこだわってみたいもの。

これなら続けられるかも!というものを見付けて是非チャレンジしてみて下さいね☆

 

 

 

薄着になる季節に向けて、Day+で自分磨きを頑張りつつ選ぶ飲み物にもこだわってみてはいかがでしょうか?ダイエット成功応援しています。