コラムページ

【Day+自然の生酵素スムージー】春バテって?

2018.5.16

 

こんにちは!

商品担当の佐々木です。

 

最近は気温が上がり暑い日が続いていますね・・・。

夏まではいかないけど暑い・・・なんてことありませんか?

 

そこでですが、皆さん【夏バテ】とい言葉はよく効くと思いますが、

【春バテ】もあるってご存知でしたか??

 

 

私も全然知らなかったのですが、なんだか寒かったり暑かったりで体がだるいなぁ…と思って色々調べていると【春バテ】があることを知ったのです。

 

 

 

まず、春バテの症状として

・イライラ

・体がだるい、重たい

・手足の冷え

・不安感

・日中の眠気

等があるそうです。

 

 

思い当たる節が多い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

これらの症状の原因、すなわち春バテの原因というのが

春特有の‶寒暖差“にあったのです。

 

特に今年は気温が27度に上がり半そでで過ごすのがちょうどいい日もあれば、

長袖を着ないと寒いという日が多いため

通常よりも春バテしやすくなっているそう。

 

 

春特有の気温の差により

交感神経が働く状態が長く続いてしまうことがさらに自律神経の乱れに繋がり、

一番初めに挙げたような症状が出てしまうようです。

 

 

 

その為、【春バテ】を解消するためには自律神経を調えることが大切なのだそう。

 

自律神経を調えるうえで大切と言われているのが【太陽の光を浴びること】

太陽の光を浴びることにより、体内時計がリセットされ副交感神経の働きを促すことが出来るといわれている為、

毎朝カーテンをしっかり開けて光を浴びるように意識してみると良いかもしれません✨

 

 

その他として、

【体温を一定に保てるような服装】

寒暖差が原因の春バテ。少し冷えるなと感じたときには、少し荷物にはなってしまいますが

一枚薄い上着などを持っていると安心かもしれないですね。

 

 

【お風呂】

冬は寒くてしっかり湯舟に浸かるという人も、夏が近くなるとシャワーだけで済ませてしまうこともあるのでは?

暑くなってくるとはいえ、やはりシャワーだけで済ませてしまうのはあまり良くないそう。

しっかりと湯舟に浸かることにより副交感神経が優位になるそうです◎

 

この副交感神経というのが優位になることにより、

冷え性が改善されたり、眠りやすくなるなどの嬉しい作用が沢山あるのです!

 

 

因みに湯舟の温度は【38度~40度】位がいいのだとか。

気持ちぬるめだと、暑くても湯舟に浸かれそうですね。

 

そして最後に【運動・食事】

生活の基本ですね。

しっかり食べなきゃ、運動しなきゃと思っていでもなかなか難しいもの。

今回を気に、改めて見直してみるのもお勧めです🌟

今回は、夏バテならぬ、春バテについてご紹介致しました!

意外と知られていない春バテですが、少し体の不調が続くときは睡眠や運動食事を意識して改善していけると良いですね✨

 

 

勿論、Day+も16種類ものフルーツがたっぷり配合されているので

是非ご活用くださいね!